今日の深高

今日の深高

修学旅行コース別研修

2日目午後は広島から大阪へ移動し、コース別研修を行いました。

あべのハルカス展望台•ぼてぢゅう

太陽の塔•ニフレル

大阪城•海遊館の3コースに分かれました。天気にも恵まれ、充実した研修ができました。

夜の班長会議の様子です。

班長さんも日を重ねるごとに頼もしくなり、無事に2日目も終えることができました。明日は楽しみしていたUSJ研修です。

 

0

修学旅行2日目平和学習

広島平和記念公園での平和学習を行いました。

語り部さんによる碑めぐりの後、生徒からは「戦争がなくなればいいね。」という声が聞こえてきました。とても貴重な経験ができました。

平和セレモニーでは、平和への願いを込めて『ピースバルーン』を飛ばしました。

青空に、生徒のメッセージが書かれた鳩が空高く綺麗に飛んでいきました。

 

0

2学年修学旅行1日目

11月24日(水)

今朝全員揃って熊谷を出発し、無事に広島へ到着しました。

宮島班別研修も、楽しそうに散策していました。

初日は移動が多かったので、少しお疲れ気味の様子ですが、しっかり休んで明日の研修に備えたいと思います。明日は、広島平和学習と大阪班別研修です。

 

宮島到着の様子

0

ふかや学の最近の取り組み

深谷高校では、今年度から3年生の選択科目として「ふかや学」という科目を設定しました。

この科目は深谷市の伝統や文化、産業、地理歴史などを学ぶ科目です。

もちろん、郷土の偉人である渋沢栄一翁についても学習をします。

 

最近の取り組みをご紹介します。

〇10月下旬 藍染体験

深谷市と渋沢栄一翁を語るうえでは、藍の存在は欠かせません。

瀧澤布沙様(埼玉県女流工芸作家協会会長)を講師にお迎えし、藍染体験を実施しました。

生徒たちはハンカチに自由に模様をつけていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〇11月11日 栄一翁についての学習

11月11日は栄一翁の命日にあたります。

菅原政昭様(渋沢栄一記念館 資料解説員)を講師にお迎えし、栄一翁についてのお話をいただきました。

深谷市と栄一翁の関係性について触れつつ、栄一翁の人生の転機となったと思われる「24歳以降の激動の11年間」を中心にお話をいただきました。

 

 

 

 

0

渋沢栄一翁命日 本校の取組

郷土の偉人、渋沢栄一翁の命日は、11月11日ですが、今年は没後90年となりました。

本校は、栄一翁の生き方を学び、ふるさとを愛し、夢を持ち志高く生きる生徒を育成に向け、地域と連携して取り組んでおります。

命日にあわせ、今年行った取組についてお知らせいたします。

【1 授業】

(1)3年生の選択科目「ふかや学」

  ア 外部講師による講義

    渋沢栄一記念館の資料解説員の方にご講義いただきました。

    (詳細は、改めてお知らせします。)

    

  イ 藍染体験

    藍染のスペシャリストを講師にお迎えし、藍染体験(ハンカチ)を実施しました。

    (詳細は、改めてお知らせします。)

    

(2)3年生の選択科目「美術Ⅲ」

  「渋沢栄一 青天を衝け 深谷大河ドラマ館」で催された

  渋沢栄一キャラクター展へ多くの作品を出品しました。

  投票が行われ、本校生徒の作品が1位となりました。

  大河ドラマ館の来館者アンケートに記載された方には

  1位のイラストで作成されたクリアファイルがプレゼントされます。

  出品作品は現在校内展示しています。  

    

     1位作品        校内展示

【2 部活動】

 家庭部

  調理の活動で煮ぼうとうを作りました。

  (詳細は改めてお知らせします。)

     

【3 食堂】

 昼食メニューで、煮ぼうとうを販売しました。

 渋沢栄一翁と煮ぼうとうがどんな関係なのか。

 昼休み、生徒会生徒が全校生徒にその由来について、放送でお知らせしました。

     

      食堂メニュー(煮ぼうとうとサラダ)

0