男子バスケットボール部 活動日誌

【男子バスケ部】北部支部選手権大会 組み合わせ決定!

令和5年度がスタートしました。今年度も深谷高校男子バスケットボール部をよろしくお願いします。

表記の大会の抽選会が先日行われ、以下の通りに組み合わせが決定しましたのでご報告いたします。

 

◆1回戦   4月30日() VS秩父農工科学      【会場】妻沼高校      

◆2回戦   5月 3日() VS鴻巣と滑川総合の勝者  【会場】熊谷商業高校

◆代表決定戦 5月 5日() VS早大本庄ブロックの勝者 【会場】熊谷市民体育館

詳しくはこちらをご覧ください。

 

まずは1回戦を突破できるように、新たに加入した1年生も含めてチーム一丸となって頑張っていきたいと思います。

今年度から保護者の方々や卒業生の観戦が可能となります。一部学校会場の場合は名簿の提出などが求められる会場もあるとのことですので保護者の方々には部員を通じて連絡させていただきます。

また、会場の駐車場には限りがあるため、役員を優先させていただいております。大会のスムーズな運営のため、ご理解いただきますとともに、ご来場の際は必ず公共交通機関の利用をお願いいたします。

0

【男子バスケ部】入学許可候補者の皆さんへ

入学許可候補者の皆さん、合格おめでとうございます。

4月から皆さんと深谷高校で一緒に生活できるのを楽しみにしています。

深谷高校男子バスケットボール部は現在2年生5名(うちマネージャー1名)、1年生9名で活動し、卒業生は大学・専門学校・公務員・就職とさまざまな進路で活躍しています。

皆さんも深谷高校での3年間を男子バスケ部で一緒に活動しませんか?

入学前でも部活動の体験・見学は大歓迎です!もし興味がある方は活動予定表を掲載しておきますのでぜひ一度お越しください。

部員・顧問一同、心よりお待ちしています。

(予定が変更になる場合は随時予定表を更新します。参加する前に一度ご確認いただくか、学校の方にお問い合わせください。)

※活動に参加する際には必ず保護者の方と連絡を取れる状況にしておいてください。けがをした場合、入学前のため保険の対応ができません(応急処置のみの対応になります)。ご承知いただいた上での参加をよろしくお願いいたします。

2023年春休み_深谷高校男子バスケ部予定表.pdf

0

【男子バスケ部】年末の活動

学校は冬休みに入りました。今年の冬はだいぶ冷え込んでいますが、深谷高校男子バスケットボール部は熱く、精力的に活動しています。

12月24日(には、上尾高校に来校していただき、半日2校で練習試合を行いました。

普段は北部のチームと試合をすることがほとんどなので、他地区のチームと経験を積めたことは今後に活きてくるのではと思います。

また、12月26日(月)〜28日(水)の日程で行われたWinter Campに参加させていただきました。

県内参加校:深谷、桶川、熊谷商業、進修館、浦和工業

県外参加校:日大豊山(東京)、東海大甲府(山梨)、甲府昭和(山梨)、樹徳(群馬)、常磐(群馬)、高岡第一(富山)、津工業(三重)

他県でもトップクラスのチームとの試合は生徒にとって初めてのことばかりだったかと思います。ほとんどの試合で出来ないことばかりでしたが、その中で少しでも通用するプレーがあったことを自信にしてこれからの活動に繋げていきたいと思います。

 

0

【男子バスケ部】期末考査も終わり再始動!

新人大会が終わり、次の公式戦が4月までない男子バスケ部ですが、この間も練習試合などを実施し頑張っています。

期末考査を終え、再始動した先週には深谷第一高校に深谷市内の4校(深谷・深谷第一・深谷商業・成徳深谷)が集まり試合を行いました。

新人大会で深谷第一と対戦した私たちは県大会に出場する成徳深谷と4Q制のフルゲームを、深谷商業とは2Q制のハーフゲームをさせていただきました。

結果は負けてしまいましたが、内容としてはこれまでやってきた成果が随所に出ていたと思います。自分たちのミスからの失点を減らすことができれば今後はもう少し良いゲームができるのではないかという期待を持てる内容でした。

これまでやってきたことを信じて、4月の公式戦で周りのチームを驚かすことができるようにさらに頑張っていきたいと思います。引き続き、応援の程、よろしくお願いいたします!

0

【男子バスケ部】新人大会北部支部予選 1回戦 結果報告

日頃から深谷高校男子バスケットボール部へのご支援ありがとうございます。

標記の件につきまして、ご報告いたします。

ご来校頂いた大会役員・審判の先生方、大変お世話になりました。

この大会は県大会に進むことができない場合、今年度最後の公式戦となってしまう大事な試合でした。

2年生中心の新体制になってから、まだ1度も勝利できていないので、試合前にはこれまで練習してきたことを意識して戦っていこうという話をしました。

試合は立ち上がりから動きが重く、相手に走られ、差をつけられてしまいます。また、自分たちのつまらないミスからの失点も目立ちました。焦りからか練習してきたこととは反対の単独でのドリブル中心の攻めが増え、流れがなかなか自分たちに向きません。途中、ゾーンDFに変更したことや相手のファールが増えたことにより、最初よりも流れがこちらに来た時間帯もありましたが、最終的に大差をつけられ敗戦となりました。

試合前には、「立ち上がりが重要」「相手のあたりや手に負けない」「単独での攻めではなく練習した来たことを意識して」という話をし、予想通りではありましたが、自分たちのミスや焦りからか思っていた展開よりも厳しい試合運びになりました。

ここから長い冬を乗り越え、新年度になって公式戦でいい結果を残せるかは、自分たちの良くないところに気づき、取り組んできたことを信じてプレーできるかだと思います。

ここから次の公式戦まで、半年弱ありますが、日々謙虚に努力をし成長していきたいと思います。

引き続き、深谷高校男子バスケットボール部をよろしくお願いいたします。

0