日誌

【野球部】夏季埼玉県高等学校野球大会(県独自大会)結果

夏季埼玉県高等学校野球大会(県独自大会)が開幕(令和2年8月8日(土))しました。

この大会は、新型コロナウイルスの感染拡大で中止となった全国高等学校野球選手権大会埼玉大会の代替えとして開催されたものです。

本校は、大会2日目の8月9日(日)、3校連合③(深谷高校、妻沼高校、児玉高校)で出場し、猛暑の中、9時から北本公園野球場において、進修館高校と対戦しました。

試合の様子をお知らせします。

本校(3校連合③)は先攻です。1回表、フォアボールのランナーを出し、盗塁を成功させチャンスの輪を広げましたが、決定打が出ず無得点で終えます。

2回表も同様、ヒットから盗塁に成功し得点を狙いますが、ホーム生還までは至りませんでした。

守備では、キャプテンでもありピッチャーの橋本が、打たせて取るピッチングで粘投しました。しかし、暑さの中、徐々に球数が多くなり、失点を重ねる展開となりました。

結局、スコアは0対20で終えました。

敗れはしましたが、日ごろの練習で少しずつ力を蓄え、技術面でも精神面でも成長を見る事ができた試合でした。3年間、部活動に頑張った選手の皆さん、本当にお疲れさまでした。

部員の人数が少ないながらも、仲間とともに取り組んだこの経験は、これからの人生に生きるはずです。残りの高校生活も頑張ってください。