日誌

【手話ボランティア部】今年度初めての手話講習!

 4月28日(木)、今年度初めての手話講習でした。

 深谷手話サークルねぎの会から、2人の講師の先生をお招きしました。

 手話講習を始めて依頼、ずっとお世話になっている三澤先生と一緒に、今回初めて梶野先生がいらっしゃいました。

 梶野先生は中途失聴者として大変な苦労や孤独を抱えながらも、「健常者には負けない」という強い気持ちで、勇気とバイタリティを持って毎日を過ごされています。人工内耳の機器がスマホに連携されていることなども教えていただき、現在の医療の発達にも驚きました。

「障害を持っている人が困っていたら、助けてあげてね」と笑顔で語りかけてくださった梶野さん。パワーあふれるお話を、また聞かせてください!