今日の深高

中庭の木の本当の名前

12月3日(火)

 昨日、中庭の木を校内の排水管工事の関係で、やむなく伐採し、その木は、真ん中の大きな木が欅(けやき)で、西側のひょろりとした木がヒマラヤ杉とお伝えしてしまいました。

 よく調べたところ、西側の木は「唐檜(とうひ」という木であることがわかりました。

 

 

 中庭を通っている排水管に欅の根の細かい部分が入り込んでしまい、何度も排水管が詰まることが起きていました。

 そこで、開校以来の古い排水管を配管しなおすために、中庭中に広がっていた欅の根を取り除く必要もありました。