校長より

埼玉県立深谷高等学校
校長 新井 均

確かな学力の向上、部活動・学校行事を通じた心豊かな人間育成
           =生徒の未来を拓く深谷高校!=


埼玉県立深谷高等学校長 新井 均 

 
 県北部の田園に囲まれ落ち着いたのどかな環境にある深谷高校は、生徒が伸び伸びと学校生活を楽しんでおり、
「活気がある」「笑顔がある」「真剣な眼差しがある」学校です。

 本校は、昭和49年の創立以来「文武両道」を目標に掲げ、オリンピック選手をはじめ国内外で活躍する多くの有為な人材を送り出しています。

 学習面では、「特進クラスの設置」「少人数クラス編成」「習熟度別授業」「多様な選択科目」等、生徒の幅広いニーズに対応したきめ細やかな指導を実践し、確かな学力の向上と進路実現を図っています。

 部活動では、バレー部やラグビー部の全国大会での活躍をはじめ、運動部・文化部ともに多くの部が日々熱心に練習に励み、部活動の目的である「学習意欲の向上」「責任感」「連帯感」を会得すると共に、各種大会で活躍しています。

 学校行事では、「文化祭」「体育祭」等の行事を生徒会を中心とした生徒の、自主的な活動で企画・運営され、高校生活をより充実したものとしています。

 最後に、高校3年間は自身の目標・夢に向かって果敢にチャレンジできるとても大切な期間です。そのチャレンジをする「場」や「仲間」と出会えるのが深谷高校です。良き仲間と共に「勉強」「部活動」「学校行事」にチャレンジし充実した高校生活を送り自分の未来への道を拓きませんか。教育愛と情熱に満ちた教職員と心優しい先輩達が皆さんの入学をお待ちしています。志を持った皆さんの深谷高校への入学を心から期待しています。